新しいツールを取り入れる時

STAY HOMEで世の中のテレワークが推進されて、長らくお世話になっているクライアントさんとの請求書のやり取りがPDFでできるようになった。
私の周りではスタートアップ企業は契約書もクラウドだったりするのだけど、歴史のある会社ほど未だに郵送で原本を送ってくださいというところが多くて、こういう変革は個人的にとてもありがたいなぁと思うのだ。
ありがたや〜ありがたや〜。

そんなことを言いながらも。
慣れたツールから新しいツールに乗り換えるのって、確かにめんどくさい。
私もデビュー当時はアナログ入稿やったし…、あ、手描きのイラストにトレーシングペーパーかけて出版社に郵送して入稿していたのー。びっくりー!
締め切り日もそれを考慮して設定しなくちゃなんないし。
今ならギリギリにデータ送ってオッケー!ってできるけど(笑)。
えらいこっちゃや〜〜〜。

締め切りもタイトなイラストレーターのお仕事には効率の良さも必須と思って、Nobbyちゃんはデビューしてすぐデジタルに移行しました。
まずは下絵だけ手描きでスキャンしたものにデジタルで色をつけてデータ入稿。
…というところから始めて、ペンタブで直接描くようになって、ソフトもハードも地味に試したり変えたりしています。

でね、きっとこれからも新しいツールを取り入れたり試したりすると思うんやけど…。
あれ使えたら楽チンやろな〜とか分かっていても、慣れるまでの時間も必要なわけで、それを考えると気軽にえいやって切り替えられへん〜っていうのはずっとあるよ!

まぁ、きっと、やり出したら楽しいねってなるんやろけど、最初の一歩を踏み出すのがねー!
なかなか億劫じゃ…。大変じゃ……。

ちなみに今も手描きの原画を入稿されている作家さんはいらっしゃいますよ。
Nobbyちゃんも装丁のお仕事をする時に原画入稿してみたいなぁ。
原画っていいよね!!

と。話が逸れちゃった。

要するに!
頭柔らかく良いとこどりでいきたいにゃん。

って話(笑)??

関連記事

  1. 伝統と新しいのとちょうど良い感じ

  2. 精神と時の部屋からこんにちは。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP